スクワラン

20141018130226-111S

スクワランって何だろう?

オールインワンジェルをはじめとして、数々の化粧品に使われている成分と言えば、スクワランです。
商品の成分表を見ると、非常に高い確率でスクワランと表示されているのがおわかり頂けるでしょう。。
しかし、言葉は知っていても、スクワランがどういうものなのか知らない人は多いかもしれません。
そこで、スクワランについて詳しくご説明していきましょう。

身近なスクワラン

スクワランは、スクワレンという哺乳類や植物に含まれている成分を基にして、水素を添加したものを指します。
哺乳類に含まれているということは、私たち人間の体の中にも存在しているというわけですが、実際に化粧品に使われているスクワランのほとんどは、サメの肝臓の脂質が使われています。
また、オリーブオイルなどの植物からも採取でき、その際は「植物性スクワラン」と表示されています。
「そういえば見たことある!」という方も多いのではないでしょうか。

スクワランの気になる効果

では、スクワランはどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。
まず言えるのは、保湿力が高いという点です。
保湿と同時に肌のバリア機能も高めてくれるため、肌が健康になりますし、天然の成分を使用しているため安全面でも安心して使用できます。

スクワレンを水素添加して、スクワランという成分にして利用するのには理由があります。なぜなら、スクワレンは酸化しやすい性質があるため、化粧品には向いていないのです。
しかし、水素添加することで酸化を防ぐことができています。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ