アスタキサンチン

20140324162333-306S

アスタキサンチンはカロテノイドの一種

オールインワンジェルには、様々な美容成分が含まれています。
その中でも大きな美肌効果が期待される成分のひとつにアスタキサンチンがあります。

アスタキサンチンがどのような成分なのか?をご説明しましょう。
アスタキサンチンはカロテノイドの一種ですので、まずはカロテノイドについて知っておく必要があります。
アスタキサンチンという言葉を聞いたことがなくても、カロテノイドは知っている!という方も多いのではないでしょうか。

まずはカロテイドを知ろう

カロテノイドは天然色素で、自然界に存在する赤色系の色素のことを指しています。
漠然とした印象を受ける方もいるかもしれませんが、実際にその通りで、カロテノイドの種類は600種類以上もあります。
代表的なカロテノイドと言えば緑黄色野菜です。
ニンジン、ホウレンソウ、トマトなどの色素・・・これらはすべてカロテノイドの一種です。

ではアスタキサンチンはというと、こちらはイクラ、カニ、エビ、サケなどの赤色の色素であり、魚介類に多く存在しているため「海のカロテノイド」という呼び方もされています。

カロテノイドの効果

では、カロテノイドは、私たちにどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。
まず注目したいのが、抗酸化作用です。

酸化というと物が錆びることをイメージする方も多いかもしれませんが、私たち人間の体も酸化してきます。
酸素を体内に取り入れる際に、一部が活性酸素となって体を酸化させていきます。
酸化することで生活習慣病を引き起こすきっかけとなりますし、さまざまな病気を引き起こす要因と言われています。
いかに酸化を防ぐかと考えたとき、まず活躍するのがアスタキサンチンというわけです。

オールインワンジェルを選ぶときの基準に

アスタキサンチンの抗酸化作用は大変強く、抗酸化作用が高いとして知られるビタミンEと比較をしても、1000倍以上だといわれるほどです。

オールインワンジェルは、様々なメーカーから発売されていますが、選ぶ際はアスタキサンチンが配合されているかどうか?に注目して選んでいくとお肌のためにより良い商品が選べます。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ