オールインワンジェルの塗り方を教えて

imasia_14541910_S

間違った利用方法で肌トラブルが・・・

スキンケアは毎日行わないと効果を得ることができません。
しかし、色々なスキンケア用品を使いながらケアをするのは時間や手間がかかってしまいます。

少しでも手間や時間を省く為には、オールインワンジェルがおすすめです。
オールインワンジェルは塗り方によって効果が異なってきますので、正しい方法でケアをする必要があります。

スキンケアと聞くと、たくさん塗ってしっかり肌へ浸透させる為についこすってしまいがちです。
この方法でオールインワンジェルを浸かってしまうと、角質まで剥がれてしまい、逆に肌トラブルの原因になってしまいます。
スキンケアをしているのに、肌トラブルが絶えないと感じた時にはオールインワンジェルの使い方をもう1度見直すようにしましょう。

正しいオールインワンジェルの塗り方

まず、オールインワンの場合正しい量を守ることが大切です。
そこで、お肌に塗ったあとハンドプレスをすることが重要になります。

ハンドプレスをしないと、いつまでも肌に浸透しませんので効果を期待することができません。

オールインワンジェルによっては、ベタつきのあるタイプもあります。
こういった場合には、両手でこすってからハンドプレスをすることで、肌への浸透力を高めることができます。

季節によって利用方法を変化させよう

オールインワンジェルを使ったスキンケアは一年中同じではなく、季節によって変化させることで効果を期待することができます。

例えば、汗をかきやすい夏はたくさんつけすぎないことが重要です。
たくさんつけてしまうと、メイク崩れを引き起こすことになりますので、こういった季節寝る前は多めに、朝は薄めにが基本となります。
就寝前にたくさん塗っておくことで、朝まで十分に水分を維持することができます。

乾燥が気になる場合には、部分的に多く塗ることで保湿をすることができますので、メイク崩れの心配も必要なくなります。
このようにオールインワンジェルを利用する時には、正しい塗り方を身に付けることで思った以上の効果を期待できます。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ