ニキビでも使って大丈夫ですか?

オールインワンジェルの中には敏感肌やアトピーに悩まされていた方でも使える肌に優しいアイテムがたくさんあります。では、ニキビに悩まされている方はオールインワンジェルを使っても大丈夫なのでしょうか。

思春期のニキビのためのシンプルケアに

ニキビには大きくわけて、思春期のニキビと大人ニキビの二種類があります。それぞれの原因やケア方法について考えてみましょう。

思春期のニキビは成長ホルモンの分泌がさかんになって、一時的にホルモンバランスが崩れることによって起こります。そのため、20歳前後になると自然に治まるケースがほとんど。しかし、キレイになりたい!と強く思う10代でニキビができると人目が気になってついつい過剰なお手入れをしてしまいがちです。

1日に何度も顔を洗ったり、殺菌効果の高いニキビ肌用の化粧品をニキビができていないパーツにも使用することで肌全体が荒れてしまうとこともあります。その点、オールインワンジェルなら刺激が少ないだけではなく、しっかりと肌を潤してくれるので、過剰な皮脂の分泌を抑えることができます。

乾燥が原因の大人ニキビにも

これに対して、大人ニキビは肌の乾燥やホルモンバランスの乱れが原因になっています。またいろいろな化粧品を使うことでかえって肌に負担をかけ、ニキビを悪化させてしまっているケースも少なくありません。

肌は乾燥すると、皮脂を分泌しようとするはたらきがあります。オールインワンジェルでしっかりとうるおいをチャージできれば皮脂バランスが整い、ニキビができにくい肌に近づくことできます。

ニキビはいじらず、シンプルなケアをするのが一番です。ただし、ニキビが炎症や化膿を起こしてしまったら、化粧品だけで治すのは不可能。皮膚科の診察を受けるようにしてください。

また、ニキビが気になる方は毛穴につまりやすいジメチコンなどの合成ポリマーやその他の合成成分を含まないオールインワンジェルを選ぶとよいでしょう。敏感肌用のオールインワンジェルであっても、ニキビにしみるようなことがあれば、使用を中止することが大切です。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ