夜、寝る前に塗るメリットとは?

乾燥しがちな肌にたっぷりの潤いをチャージしてくれる、オールインワンジェル。化粧下地としても使えますが、イチオシのお手入れ方法は夜、寝る前に肌に浸透させておくこと。ここで、オールインワンジェルを夜、寝る前に塗るメリットについて考えてみましょう。

潤いの浸透&持続を目指すオールインワンジェル

オールインワンジェルを夜、塗ると寝ている間中、うるおいを肌に浸透させることができます。しかし、「オールインワンジェルは忙しい朝にスキンケア&化粧下地として使うのにはぴったりだけど、夜のお手入れには物足りない…」と考えている方、いるのではないでしょうか。

確かにゲルは高分子であるため、肌の表面にある角層を保湿するのは得意なのですが、分子が大きいため浸透性が低いのが欠点と言われています。しかし、オールインワンジェルのなかには浸透させてうるおいを持続させることに着目しているタイプのものもあるのです。

例えば、敏感肌の方で愛用者が多いメディプラスゲル。メディプラスゲルはベースとして出雲玉造温泉水を使用しています。この美肌の名湯と呼ばれる温泉水に含まれている低分子のミネラルであるナトリウムやミネラルが水分と美容成分が持続して浸透させるのをサポートしてくれると言われているのです。こんなオールインワンジェルなら夜のお手入れにもぴったりと言えるでしょう。

夜のお手入れには朝より多めのゲルを!

寝ている間、うるおいをじっくりと浸透させるためにも、夜のお手入れには朝より多めのゲルを使用するようにしましょう。とはいっても、肌を擦ってすりこむようにするのはNG。一度にたくさんのゲルを肌にのせても肌には浸透しないので少しずつなじませ、温めた手のひらでプッシュするようにします。

また、夜、多めのゲルをパックのように乾燥が気になる部分にのせてしばらく置いてからふき取るというスペシャルケアとしての使い方もオススメです。ふき取るのがもったいない!という方はパックとしてのせたあと、体になじませてもいいかもしれませんね。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ