10代のお肌にオールインジェルは必要なの?

オールインワンジェルというと、さまざまなコスメを使いつくした大人の女性が最後にたどりつくアイテムといったイメージがあります。しかし、オールインワンジェルは10代の皆さんにもピッタリのアイテム。ここで、オールインワンジェルが10代にもオススメの理由について詳しくお話しましょう。

ニキビができやすい不安定な肌にも

10代の皆さんのなかにはニキビに悩まされている方も多いのではないでしょうか。体が成長する思春期は一時的にホルモンのバランスが乱れ、ニキビができやすくなります。

このときにイオウや刺激の強い殺菌成分、皮脂を取り除くアルコールなどが含まれた化粧品を使用するとニキビを悪化させるだけではなく、ニキビができていない部分の肌にまでダメージを与えてしまうことがあります。

オールインワンジェルの中には敏感肌でも使えるように合成界面活性剤や鉱物油、着色料や香料といった肌を刺激しやすい成分を使用せずに作られているタイプのものもあります。また、ジェルタイプは多くの化粧品に含まれている水と油を混ぜる成分である合成乳化剤も使用しなくて済むので、肌への負担を最小限に抑えることができます。

よく見かけるニキビ肌用の化粧品は肌を乾燥させることが多く、肌のバリア機能を破壊し、さらに肌トラブルを招いてしまうこともあります。刺激の少ないオールインワンジェルでしっかりと保湿すれば、肌のバリア機能が整ってニキビをはじめとするトラブルに強い肌になることができるのです。

若い肌にいろいろな化粧品をつけるのはNG!

今の10代の皆さんの中には化粧水や美容液、乳液といった基礎化粧品を使って肌のお手入れをしている方もいるかもしれません。10代は特にキレイになりたい!という気持ちが強まる時期。いろいろなコスメを試したくなってお手入れが過剰になり、かえって肌トラブルを招くこともあるので注意しましょう。

また化粧品を使いすぎると、肌が自ら潤う機能が低下してしまうことも。肌そのもののパワーが強い10代の肌ならアンチエイジング成分など高価な成分が含まれているものを選ぶ必要はありません。低刺激で保湿効果の高いオールインワンジェルでのシンプルなケアを続けましょう。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ