オールインワンジェルに美白は期待できるのか?

洗顔後、これひとつでお手入れが完了するという便利なコスメ、オールインワンジェル。お手入れがラクになるだけではなく、経済的だとしてこれまでのコスメから切り替える方も増えています。しかし、中には「本当にコレひとつで大丈夫?」「美白美容液はやめていいの?」といった不安を感じている人もいるのではないでしょうか。ここで、オールインワンジェルで美白できるのかについて考えてみましょう。

美白の第一歩は紫外線や摩擦によってできるメラニンを減らすこと

私たちの肌はセラミドなどの成分で潤いを保つことで、外部からの刺激が肌に浸透しないように守ってくれる機能を持っています。これが肌のバリア機能と呼ばれるものです。

敏感肌や乾燥肌の方はこのバリア機能が低下しているため、紫外線がダイレクトに肌に届きやすく、健康な肌の人よりもシミができやすいと言われています。また肌には紫外線だけではなく、摩擦などの物理的な刺激からもメラニン色素を作り出して肌を守ろうとするはたらきもあります。

逆を言うと肌のバリア機能が正常に機能していれば、紫外線の影響を受けにくくなるということ。また、新陳代謝も促されて、メラニンを含んだ角質をスムーズに排出できるようになるため、透明感のあるシミの少ない肌に近づくことができるのです。

オールインワンジェルで肌に透明感を

オールインワンジェルはメディプラスゲルのように鉱物油や界面活性剤といった肌のバリア機能を破壊しやすい成分を使用せずに作られたものもあります。

また化粧水や美容液、乳液やクリームといったアイテムを重ね塗りするお手入れに比べ、オールインワンジェルは摩擦もぐんと減らすことができます。このことでも肌が丈夫になりシミができにくくなる効果が期待できます。

オールインワンジェルに切り替えてから美白化粧品を使っていたころよりも肌に透明感が出てきた気がするという人が多いのには、こうした理由があったのです。

肌が丈夫な方なら攻めの美白成分を含んだものを

美白効果のあるコスメを使ったあと、肌が乾燥してしまったという経験はありませんか?美白成分には肌を乾燥させやすいものが多いため、敏感肌や乾燥肌の方が使用すると、肌のコンディションを悪化させてしまうことがあります。敏感肌・乾燥肌の方は美白成分にこだわるよりもまずは肌を丈夫にすることを考えましょう。もちろん、特に肌トラブルがないという方は積極的に美白成分を配合したオールインワンジェルを選んでもみてもOKです。
?

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ