シミのケアにおすすめのオールインワンジェル

imasia_11140475_S

そもそもシミの原因について

肌に蓄積された紫外線が原因で出来てしまうシミ。
もちろん紫外線ばかりが原因とは限りません。
例えば睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、ニキビの跡やアトピーなどの肌の炎症、そして加齢が挙げられます。

特に女性の場合、妊娠によって急激にホルモンバランスに乱れが生じてしまうこともあるため、シミができやすくなってしまうことが多いでしょう。

近年では女性の社会進出も目立つため、仕事のストレスや睡眠不足などによってシミが発生してしまう機会も多いです。

一般的なシミの多くは、「肝斑」と呼ばれており、基本的に目の周囲や頬に出来やすいです。
肝斑はメラニン色素が増えることで出てくるようになるため、シミを抑えるためにはこのメラニン色素の増加を抑えることが大事になると言えるでしょう。

メラニン色素を抑えるオールインワンジェルがおすすめ

メラニン色素が作り出されることを抑えるためには、メラサイトというメラニン色素を作る細胞の働きを抑えなくてはなりません。
この働きを抑えてくれるのがビタミンCとプラセンタです。

シミ予防のためにオールインワンジェルを購入される場合には、ビタミンC、またはプラセンタが配合されたオールインワンジェルをお求めになると良いでしょう。

メラニン色素をダイレクトに減らすハイドロキノン

上記でご説明したように、シミを予防するためにはメラニン色素の発生そのものを防ぐ必要があります。
しかし、問題となるのはシミが発生してしまった後の話です。
予防のためと改善するためでは、使用するオールインワンジェルも違ってくるでしょう。

元からあるメラニン色素を減らすためには、ハイドロキノンと呼ばれる成分が含まれているオールインワンジェルを使用することが望ましいと言えます。
ハイドロキノンは、別名「肌の漂白剤」と呼ばれており、数ある成分の中でもシミケアに有力な成分の一つとされています。

かつては化粧品に使うことができなかったハイドロキノンですが、現在ではその安全性も認知されて化粧品への使用ができるようになりした。
ハイドロキノンはシミの予防にはもちろん、その改善にも大変期待されている成分で、シミケアに欠かせないと言われるビタミンCの数十倍以上もの働きを持つと言われています。

そのため、既に出来てしまったシミでお困りであれば、ハイドロキノン入りのオールインワンジェルを使用することが望ましいでしょう。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ