オールインワンジェルのレシピ。自分で作るのもあり!

imasia_16375772_S

オールインワンジェルは自分で作れる?

オールインワンジェルは化粧水や乳液などの機能を1つにまとめたスキンケア用品です。
そんなオールインワンジェルが手作りできてしまうことを知っていますか?

手作りであれば何を原料として使ったかや、自分の肌に合わせて調節することが可能になります。
作り方もそこまで難しくはないので、誰でも簡単に作れるでしょう。
さらにそのオールインワンジェルの中に好きなアロマオイルなどを入れても楽しめます。
ただ、あまりにもこの成分も入れたい、あの成分も入れたいと思って色々な原料を混ぜてしまうと肌に負担がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

オールインワンジェルは元々低価格なものが多いですが、手作りをすれば原料代くらいしか掛からないのでもっとコストを抑えたいという方にもオススメです。

手作りオールインワンジェルの注意点

自分で安全なものを作るためにも、まずは配合させるものが本当に自分の肌に合っていて安全なのかを確認しておく必要があります。
天然成分の中にも刺激が強く、肌に合わないと荒れてしまうものがあり、逆に化学成分であっても低刺激で肌にほとんど悪影響は及ぼさないというものもあります。

あとは、空気中の雑菌から手作りオールインワンジェルが汚染されてしまう場合があるので注意が必要です。
汚れた手で触ったり蓋を開けたままにしていると、どんどん菌が増殖してしまいます。
そのせいで肌に影響を与えてしまうこともあるので、清潔に取り扱ってください。
手作りのものだと保存期間も市販のものより短く、冷蔵庫で保管していても2ヶ月以内を目安に使い切りましょう。

オールインワンジェルのレシピ

手作りのオールインワンジェル50mlのレシピです。
これはあくまでも参考の量なので、肌に合わない場合はすぐに使用を止めたり自分なりの改良を加えてみてください。
まず、大きめのカップにカルボマー1gと精製水を入れて混ぜます。
ダマがなくなるまで混ぜたら重曹0.1gを入れます。
これで透明のジェルの完成。

そのジェルにキャリアオイル4g、ベタイン2g、トレハロース2g、シンエイク2滴、アルジルリン液2滴、アスタキサンチン液2滴、ヒアルロン酸ナトリウム1%液5滴、12ヘキサンジオール1g3滴を順番に入れて混ぜあわせます。
最後に自分の好きなアロマオイルを1~3滴混ぜれば完成です。
これで手作りオールインワンジェルができてしまうので、ぜひ作ってみてください。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ