ニキビ跡にもオールインワンジェルはおすすめ

imasia_13509249_S

肌に残る?ニキビ跡とは

ニキビ跡は、ニキビが出来てしまった後に出てくる炎症や無理矢理潰そうとして出来た傷、潰した後の色素沈着などのことをいいます。

ニキビ跡は皮膚の奥までダメージが残っているため、簡単に失くせるものではありません。
ニキビ跡にも種類があり、赤みタイプ、紫や茶色のシミタイプ、クレータータイプがあります。

赤みタイプはニキビが無くなって盛り上がりが無くなったのに、赤みだけが残ってしまいます。
これは炎症を起こして毛穴の周辺にうっ血が出来てしまうことで赤くなってしまいます。

紫や茶色のシミタイプは、紫の場合ニキビが炎症を起こしてしまった時に周りの毛細血管が破裂してしまうことでできます。
一方茶色の方は、ニキビが大量のメラニンを産生させてしまうことで出来てしまい、その上からさらに日焼けをしてしまうとより色素が沈着されてしまいます。

クレータータイプは赤みタイプが悪化してしまい、皮膚組織が破壊されることで起こってしまうもので、破壊されてしまった皮膚は回復せずに凹凸状になってしまいます。
皮膚が硬く、炎症を起こしやすい人によくみられるタイプです。

ニキビ跡は消せる?

これらのニキビ跡を消すのはかなり時間がかかりますが、薄くすることは可能です。

ただ、クレータータイプは皮膚組織が破壊されているため、自分だけでケアしていても治りにくいことがほとんどです。
そのため美容皮膚科で治療してもらうことが1番早く回復させることが出来るでしょう。

赤みタイプの方にはビタミンCが配合されているスキンケア化粧品を使うと良いです。
何故なら、ビタミンCにはニキビの炎症と皮脂を抑える働きをしてくれます。

特にビタミンC誘導体は肌への浸透率が高いので、なるべくビタミンC誘導体が含まれているものを選びましょう。
紫や茶色タイプのものは、肌の新陳代謝を正常化し、紫外線対策を徹底することで薄まるのを早めてくれます。

肌の新陳代謝を高めるために、保湿は十分に行い、血液の循環を良くしなければいけません。
ビタミンCは紫外線対策や肌を柔らかくしてくれる効果があるので、こちらも配合されているものを選ぶと良いでしょう。

ニキビ跡にもオールインワンジェル

オールインワンジェルは様々な機能を持ち合わせているため、保湿に効果があるヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタエキスはもちろん、ビタミンCや肌の角質を柔らかくしてくれるセラミドなどが含まれているものもたくさんあります。
その中で、ニキビ跡のタイプに合わせたオールインワンジェルを使うことで、薄くすることができるでしょう。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ