オールインワンジェルをイオン導入して威力をUP

imasia_1352770_S

イオン導入とは?

イオンという言葉は、テレビでもよく耳にされることが多いかもしれません。
しかし、実際イオンというものがなんなのか、あまりわからないと言う方も少なくはないことかと思われます。

イオンとは、簡単にいうと電気をまとった原子のことを指しています。
分子よりもより細かい物質である原子は肌への浸透性も高いため、イオン導入器を使って基礎化粧品を肌に付けると、その浸透性が飛躍的にアップするのです。

イオン導入を行うことで、イオンと言う原子が化粧品の美容成分を奥の奥まで浸透させてくれます。

特に相性が良いのはオールインワンジェルであり、一度の使用で化粧水や美容液、乳液などの役割を果たしてくれます。
そのため美容成分を非常に多く含んでおり、イオン導入器と併用をすることでより一層効果を増すことができるのです。

イオン導入器の使い方は?

まず、イオン導入したいオールインワンジェルをコットン乗せ、イオン導入器の銀色の部分にセットします。
あとはスイッチをオンにして、一か所に対して10秒~15秒ほど当てていきましょう。
所要時間はおよそ15分~20分ですので、時間が取れそうな時に使用してください。

また、イオン導入器は直接肌に当てて使用しないようにしてください。
なぜなら銀色の部分の上で蒸発してしまうためです。
直接当てた状態でイオン導入をすると、その効果が実感的ない場合があります。
蒸発を防ぐためにはコットンを間に敷いて使用することが望ましいと言えるでしょう。

そして当てる時間も注意をしなくてはなりません。

15秒以上肌に付けたままにしておくと、それがかえって肌にとって負担となる可能性があります。

また、イオン導入器にオールインワンジェルを使うなら、そのジェルの中に水溶性の成分(ビタミンC・プラセンタなど)があるとイオンになりやすいので、効果がアップしやすくなりますよ。

イオン導入器を使えないところ

皮膚が極めて薄い部分、例えば唇や目の周囲には使用をしないでください。
皮膚が薄い部分にイオンを導入することで、肌を傷つけてしまう原因となります。
目の周囲にもイオンを導入したいとお考えなら、専用のイオン導入器を使用することが望ましいでしょう。

逆に、積極的にイオン導入すべき箇所は頬です。
皮膚が厚めな部分であるため、なかなか美容成分が奥まで浸透してくれないことがあります。イオン導入器でしっかりと美容成分をエスコートすることで、肌の奥までしっかりちと美容成分が染み込むようになります。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ