アクアレーベル / スペシャルジェルクリームの口コミ

139198_xl

使用直後の肌触りが気にいってます。

トッティ(31歳)

●肌のタイプ
混合肌

●リピートの有無 

●アクアレーベル / スペシャルジェルクリームを選んだ理由 
CMで見たから

使用感
夜の入浴後、肌になじませるように両手のひらで染み込ませて使用すると、とてもモチモチ肌になったと感じました。
使用感は朝まで続き、寝起きの肌も潤いを感じます。
朝の洗顔後、化粧前に同じようにしようするのですが、1日モチモチ肌はもちません。
Tゾーンのてかりも、頬のカサつきもすぐに現れてしまいます。
しかし、使用直後の肌触りなどが気に入っているのでリピートしています。
ベタベタしすぎず、潤っている感じが気持ちいいです。

●他の基礎化粧品と比べてよい点
朝、忙しい時でもオールインワンなら時短できます。
乳飲み子がいるので、サッと塗って手もベタつかないので助かっています。

●改善してほしい点
特になし

混合肌にはちょうど良いしっとり感いです。

メイ(42歳)

●肌のタイプ
混合肌

●リピートの有無 

●アクアレーベル / スペシャルジェルクリームを選んだ理由 
ドラッグストアで手軽に購入可能だから

使用感
乳白色でジェル状のプルプルした感触ですが、肌に乗せると液状に変化してスーッと肌に浸透していく感じです。
塗った直後は、ペタペタ感がありますが、次第にしっとりと変化し、最後はサラッとした感触へと変わるので、お化粧前にも使いやすいです。
混合肌の私にはちょうど良いしっとり感です。
香りは優しいフローラル系ですが、かなり微香なのでほとんど気になりません。
割と減りが早いような気がしますが、オールインワンなので、すべてをラインで揃えるよりはかなりコスパは良いと思います。

●他の基礎化粧品と比べてよい点
ドラッグストアでお手軽なお値段で購入できるのがいいです。
ケースの蓋が片手でカパっと開けれるタイプなのも気に入ってます。

●改善してほしい点
冬の乾燥が気になる時期には、もう少ししっとりするタイプがあってもいいかなと思います。

クセがなくて使いやすいです。

びのつるりん(45歳)

●肌のタイプ
混合肌

●リピートの有無 

●アクアレーベル / スペシャルジェルクリームを選んだ理由 
近くの店で買えてお値段も手ごろである。

使用感
使い方も使用感もジェルが大好きなので購入してみました。
元々さらっとしている方が好みなので気になっている商品でもありました。
洗顔後につけてみると、確かにクリームというよりさらっとしているのでジェルだなぁ、という感じ。ただ、すぐにメイクしたい時には量が多いとメイクの邪魔になるので、加減した方がいいです。
クセがなくて使いやすいですね。
夜につけて寝ると朝には鼻周りがべたついていなくて良かったです。

●他の基礎化粧品と比べてよい点
コストパフォーマンスはいいと思います。
劇的に何か個性が欲しい人には物足りないかもしれません。
色々試したいのでリピートしなかったけれど、また使いたい商品です。

●改善してほしい点
不満はありません。
つるつる肌をうたっているのでもっと前面に出るともっと良いと思います。
小じわ、毛穴対策としてのような。

香りがあまりきつくないので選びました。

ななみ(31歳)

●肌のタイプ
敏感肌

●リピートの有無 

●アクアレーベル / スペシャルジェルクリームを選んだ理由 
手軽にスキンケアが出来そうだから

使用感
真冬の乾燥が激しい時期にはこれひとつだけでは足りないですが、それ以外の時期ならワンステップでスキンケアが終了するので便利でした。

乾燥するようなときには別途スキンクリームなどを使って対応しました。
他のものより匂いも少なく使いやすかったです。肌への悪影響もそれほど感じなかったので良かったです。
夏は逆にここまでしっとりしなくてもよいと思うので追加購入はしませんでしたが、また乾燥してきたら購入して利用したいと思っています。

●他の基礎化粧品と比べてよい点
似た商品を比べてみたのですが、香りがあまりきつくないのでこちらを選びました。
毎日利用するので香りは重要なポイントかと思います。

●改善してほしい点
特にありませんが、量を少なめにした安いタイプが出ると季節ごとに買い替えやすくてよいと思います。

洗顔後の肌にすっとなじみます。香りが弱いのも◎です。

マリモ(40歳)

●肌のタイプ
混合肌

●リピートの有無 

●アクアレーベル / スペシャルジェルクリームを選んだ理由 
化粧品にお金をかけられないこと・スキンケアに時間をかけられないこと

使用感
ほのかな微香性のジェル。
まず試供品をドラッグストアでもらって使ってみたのが始まりでした。洗顔後の肌にスッとなじんで、使用後のもっちりした感じが非常に気に入り、翌日商品を買いに行きました。
値段も手軽で、いろんなお店に置かれているので手に入れるのも簡単。
そして何より、ほんのりと香るタイプのジェルであることが私の1番のお気に入りでした。
個人的に、香水やデオドラント系は非常に苦手。
なので、化粧品選びで香りが強すぎる商品はどんなに良くてもNGでした。
そんな私にとってやっと巡り合えたジェル。
今ではそれだけを使い続けています。

●他の基礎化粧品と比べてよい点
1つの商品でお手入れ簡単。値段も手間もかけられない主婦にとって、オールインワンジェルは強い味方です。
これ1つで十分です。

●改善してほしい点
特になし

資生堂というブランドのネームバリューで選びました。

Zzz(28歳)

●肌のタイプ
乾燥肌

●リピートの有無 

●アクアレーベル / スペシャルジェルクリームを選んだ理由 
資生堂というブランドのネームバリュと1,944円と低価格だったため

使用感
手に取った瞬間はプルンとしており,みずみずしい弾力が感じられます。
塗ってみると,ジェルクリームの伸びも良く,スーッと伸ばせてとても使いやすいです。
無理に力を入れてこすること無く顔全体に伸ばせます。
塗った瞬間はとてもみずみずしく,潤いを実感できます。しかし,すぐに潤いはなくなり,つぱったような乾燥を感じてしまいます。

●他の基礎化粧品と比べてよい点
ジェル自体は水分量がとても多く,ブルブルで塗りやすいです。指でなぞるだけで,スーッと伸びて肌に浸透します。

●改善してほしい点
塗った瞬間は潤いますが,すぐに乾燥を感じます。潤いをキープできるよう,保湿力をアップして欲しいです。

時間のない朝にはもってこいです。

きき(28歳)

●肌のタイプ
混合肌

●リピートの有無 

●アクアレーベル / スペシャルジェルクリームを選んだ理由 
時短&節約

使用感
思っていた以上に潤いもあり、ベタベタしない、らくちんでずぼらな私にはぴったりでした。
春夏はこれ一つで本当に十分でした。
ただ秋冬はやっぱり乾燥しがちなので、夜だけはニベアの青缶を頬や目元など乾燥の気になる箇所につけていました。
それでも化粧水、乳液、クリーム、美容液をバラバラで買う事を思えばかなりの節約になりました。
それに時間のない朝にはもってこい!
一度これを使ったら、今までのステップがめんどくさくて戻れなくなりました。

●他の基礎化粧品と比べてよい点
ジェル自体は水分量がとても多く,ブルブルで塗りやすいです。
指でなぞるだけで,スーッと伸びて肌に浸透します。

●改善してほしい点
塗った瞬間は潤いますが,すぐに乾燥を感じます。
潤いをキープできるよう,保湿力をアップして欲しいです。

朝の洗顔時にべたつく感じはありました。

みぃ(31歳)

●肌のタイプ
乾燥肌

●リピートの有無 

●アクアレーベル / スペシャルジェルクリームを選んだ理由 
一つだけで全てをまかなえるから

使用感
初めてオールインワンジェルを使いましたが、塗りごごちは思ったよりも伸びがよく、洗顔後の肌に潤いが与えられている実感がありました。
翌朝の肌の状態も悪くないのですが、朝の洗顔時にはベタつく感じがありました。
それまでは化粧水とさっぱりタイプの乳液を使っていて、それに比べると成分が重たく肌に残っているので、朝に水で洗顔するだけではヌルッとして気持ちが悪く感じてしまいました。
肌の乾燥は抑えられて、カサカサして見えることは減ったと思います。

●他の基礎化粧品と比べてよい点
やはり化粧水、乳液、美容液と重ねてつける必要がないので手間がかからず楽です。
費用もそれぞれ別に買うよりずっと安く抑えることができます。

●改善してほしい点
特になし

ほんのりとした薔薇の香りでHAPPYになれます。

さな(25歳)

●肌のタイプ
乾燥肌

●リピートの有無 

●アクアレーベル / スペシャルジェルクリームを選んだ理由 
朝のスキンケアの時間短縮のため

使用感
さらっとしていて、伸びもよく、肌にぴったりと密着します。
コラーゲンとヒアルロン酸が配合されているので保湿力もあり、しっとりとしているのにベタつきは感じませんでした。

肌に載せるとすぐに浸透していくのが分かり、張りと弾力のあるぷるぷるとした触感になります。
ほんのりとバラの香りがして、使用すると気分もHAPPYになります。
また、朝の忙しい時間でも、この商品ひとつでしっかりとスキンケアができ、肌の調子も良くなりました。

●他の基礎化粧品と比べてよい点
オールインワンなので、あれこれと肌に塗る必要がなく、さっとひと塗りでスキンケアが終了するところ。
また、この商品ひとつで済むので、費用も抑えられるところ。

●改善してほしい点
特になし

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ