60代のオールインワンジェルの選び方

imasia_1400003_S

60代の肌トラブル

60代になると50代よりも更にターンオーバーと呼ばれる肌の新陳代謝の速度が遅くなり、シミやしわなどの原因となります。
毎日スキンケアすることによってシミやしわを抑え、アンチエイジングに繋がります。

そのためには基礎化粧品の選び方も大切です。
保湿クリームや乳液、化粧水、美容液など何種類もあると、手間もかかり高額になってしまいます。
しかし自分に合ったオールインワンジェルを選ぶことで時間短縮にも繋がります。

ホルモンバランスの乱れは乾燥に繋がる

60代の乾燥肌には様々な原因がありますが、中でもホルモンバランスがとても関係しています。
肌に水分を保持しようとする場合、ある程度の皮脂の分泌が必要です。
しかし、皮脂の分泌を行っているホルモンのバランスが乱れてしまうと、皮脂の分泌も乱れ、肌に水分を保持できなくなってしまいます。
そのため乾燥肌に繋がってしまうのです。

他にも皮脂が少なくなることでバリア機能も失われ、そこから紫外線などが侵入してしまい、シミを作ってしまいます。
通常、こうしたホルモンバランスによって起こるお肌のトラブルは、肌自身が持つ回復機能やコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分のおかげで回復することが可能です。
しかし、年齢とともにコラーゲンやヒアルロン酸が減少していくため、そういった肌の回復機能が衰えていってしまうのです。

60代のオールインワンジェルの選び方

60代のお肌にとって乾燥は大敵です。
乾燥にならないために、保湿成分に注目して選ぶ必要があります。

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分は乾燥肌に良いだけではなく、肌のハリやツヤにも関係しています。
他にもプラセンタエキスと呼ばれるあらゆる栄養素が含まれているものにも保湿の作用があるため、なるべく含まれているものを選びましょう。

他にも、保湿ゲルは高分子だと肌の内部まで浸透されにくいですが、低分子だときちんと肌の奥まで保湿成分が行き渡るので、そういったことにも注目して選びましょう。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ