50代のオールインワンジェルの選び方

imasia_13980710_S

50代のお肌に現れる変化

50代になると、40代で抱えていた肌トラブルが更に深刻化してしまったり、新たな肌トラブルを抱えてしまう方が多くいらっしゃいます。
50代を迎えると、女性ホルモンの分泌が著しく減少してしまいます。

更に更年期などのホルモンバランスの乱れもあるため、肌の老化が進み、肌が不安定な状態にもなってしまいます。
肌年齢を少しでも若返らせるためには、生活習慣の改善も大切な心がけです。

毎日の肌ケアはもちろんですが、食事や睡眠の質、タバコや緊張した毎日なども肌に大きな影響を与えるので気をつけましょう。

活性酸素や紫外線による影響

50代の肌トラブルに影響しているものとして、気をつけてほしいものは活性酸素と紫外線です。

活性酸素とは、細胞を錆びさせてしまう強い酸化力を持っており、生活習慣病などを引き起こすものともされています。
活性酸素から身体を守るために、酸化防止力というものが体の機能として備わっていますが、これは40歳を過ぎると低下してきます。
なので活性酸素を抑えるために抗酸化物質を摂っていくことが重要です。

紫外線はシミやしわの原因になるだけではなく、活性酸素を作り出したり皮膚の免疫力を低下させる原因にもなります。
紫外線を浴びることによって活性型ビタミンDが作られ、カルシウムの吸収を良くする効果があるため、骨量が減少してくる更年期世代には大切です。
しかし、肌には悪影響を及ぼしてしまうため、紫外線対策も必要になります。

オールインワンジェルの選び方

様々な肌トラブルを解決させるために、オールインワンジェルの選び方も重要になります。

活性酸素から肌を守るために、抗酸化物質であるビタミンCが含まれているものを選ぶと良いでしょう。
更に乾燥を防ぐために保湿が重要となるため、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンが含まれているもの、肌内部への浸透力が高いものを選びましょう。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ