40代のオールインワンジェルの選び方

imasia_10427637_S

40代の肌トラブル

40代になると、30代の時以上にホルモンバランスが乱れやすく、長年浴び続けた紫外線の影響もあり、シミやシワ、たるみなどが一気に目についてしまうくらい肌に現れる方が多いでしょう。

特に年齢を重ねるごとに肌に含まれる水分量が低下してしまい、乾燥肌になりがちです。
皮脂の分泌量も減ってしまうため、更に乾燥が進んでしまいます。
こういった乾燥はシミの元にもなってしまうため、そのまま乾燥肌を放置しているとシミを増やすことにも繋がってしまいます。

乾燥によってバリア機能と代謝能力も減少してしまう

乾燥肌の他にも、40代になると様々の肌の機能が低下していきます。
肌の角質層には水分を保持してくれる機能とバリア機能があります。

角質層に含まれるセラミドという成分は、水分が蒸発しないように捕まえてくれています。
しかし、加齢や生活習慣の影響で肌の代謝能力が上手くいかなくなると、セラミドが減少してしまいます。
セラミドが減少することによって肌に水分を保てなくなり、乾燥してしまうのです。

他にも乾燥していることで肌のバリア機能が低下します。
バリア機能が低下すると、敏感肌になってしまい今まで使っていた化粧水を使ってもヒリヒリしてしまうこともあります。
肌のバリア機能や代謝能力を改善するために、まずは乾燥を改善していく必要があります。

40代のオールインワンジェルの選び方

上記でも述べたように、乾燥肌を対処していく必要があります。
肌の保湿成分として、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが含まれているものを選びましょう。
肌が潤うと、角質が柔らかくなり代謝能力の改善にも繋がります。

特にセラミドは肌の水分保持の役割を持っているため、セラミドが含まれているものを選びましょう。
更にコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドにはシワやたるみにも効果があります。
他にも、気になるシミ対策にはビタミンCやプラセンタエキスといった成分が有効です。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ