30代のオールインワンジェルの選び方

imasia_12462312_S

30代から変わっていく肌質

30代のお肌は、20代とは違う様々なトラブルを抱えるようになってきます。
よく「30歳頃からお肌の曲がり角に差し掛かる」と言われています。

では、なぜ30歳頃から肌の曲がり角と言われてしまうのでしょう。
まず1つの原因として、美肌成分であるコラーゲンや保湿成分であるヒアルロン酸が減少してしまうことです。
これらは20歳頃の肌に一番多く、年齢とともに減少していきます。

2つ目の原因はホルモンバランスの変化です。
ホルモンバランスは肌のハリやツヤなどに関係していますが、妊娠や出産といった身体に起こる現象でホルモンバランスが大きく変化します。

そういったホルモンバランスの変化をお肌に実感として現れるのが、大体20代後半から30代前半と言われているため、30歳がお肌の曲がり角と言われてしまうのです。

様々なお肌の悩み

30代のお肌の悩みは色々ありますが、代表的なものはくすみ、シミ、シワ、たるみ、毛穴開きなどがあります。
くすみは主に血行不良や新陳代謝の乱れ、乾燥などが原因となります。
シミは今まで浴びてきた紫外線やホルモンバランスが原因でメラニン色素が肌に沈着してしまい、シミを作ってしまいます。
シワやたるみ、毛穴開きは、コラーゲンの減少や紫外線の影響などによって起こります。

こういった様々な肌トラブルは、人によっても様々です。

30代のオールインワンジェルの選び方

オールインワンジェルは、様々な肌トラブルにも1本で対応してくれる優れ物ですが、肌トラブルに合わせたオールインワンジェルの選び方も大切です。
まず、くすみがひどい場合、保湿成分が重要になります。
古い角質を押し出し、乱れた新陳代謝を整えてくれるヒアルロン酸やセラミド等、潤いを保ってくれる成分たくさん配合されているものを選びましょう。

シミには、ビタミンC誘導体やメラニン色素の生成を抑制してくれるプラセンタエキスが配合されているものが良いでしょう。
シワやたるみ、毛穴にはコラーゲンやエラスチンといった成分がお肌の弾力を維持してくれます。
自分が抱えている肌トラブルに合ったオールインワンジェルを選びましょう。

yf

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

運営者情報・免責事項

このページの先頭へ